社会福祉法人開く会

社会福祉法人 開く会

社会福祉法人 開く会

沿革

昭和62年8月施設設立について『んとすの家』の代表(現理事長鈴木)が、市へ打診
昭和63年8月通所授産施設の設置決定
平成1年10月開く会設立総会開催
平成2年2月法人認可
 7月通所授産施設「共働舎」開所
平成4年11月グループホーム ウィズ開所
平成5年11月グループホーム ウィズⅡ開所
平成6年4月地域作業所 はたらき本舗開所
平成8年3月グループホーム ウィズⅢ開所
 4月横浜市上倉田地域ケアプラザ開設準備室設置
 11月グループホーム ウィズIV開所
 12月横浜市上倉田地域ケアプラザ開所
平成12年7月開く会 共働舎 設立10周年
平成15年12月横浜市下倉田地域ケアプラザ 指定管理者となり開所
平成17年2月グループホーム ウィズⅤ開所
 4月地域作業所 はたらき本舗 共働舎分場に移行
平成18年4月横浜市上倉田地域ケアプラザ指定管理者の指定を受ける
横浜市下倉田地域ケアプラザ指定管理者の指定を受ける
 10月横浜市倉田コミュニティハウス 指定管理者となり開所
 12月横浜市上倉田地域ケアプラザ 設立10周年
横浜市新橋地域ケアプラザ(仮称)・新橋コミュニティハウス(仮称)・整備法人及び横浜市新橋地域ケアプラザ(仮称)指定管理者に選定される
平成21年3月グループホーム くわのみ荘 開所
 12月横浜市新橋地域ケアプラザ 開所
平成22年7月開く会 共働舎 設立20周年
平成25年3月グループホーム 梅の木荘 開所
平成26年3月グループホーム はすのみ荘 開所
 11月就労支援事業所 ファール ニエンテ 開所
平成29年3月グループホーム ふじみ荘 開所
 12月グループホームウィズ、グループホームウィズⅣ ホーム移転